トリプル墓地

トリプルの構築を貼るところです

《ブイズ()トリプル使用構築》ギガニャイパクト

f:id:rittimatsuri:20220704004225j:image

ひろさん主催のトリプルイーブイズ最強決定戦に参加させていただきました。

https://chihiro-triple.hatenablog.com/entry/2022/05/13/185232

主な環境考察は事前にやっていますが、結論としては、ニンフィアライボルトブニャットまで確定とした際に

晴れ…ドレディアコータスは一見強そうだが初手に猫を出せないのとメタられそうなので没。また、全体的な耐久が落ちるので雨やギガイアスが重い。

トリル…ミラーになった際にニンフィアローブシンギガイアスコータスニンフィアと遅い順にすくみ関係ができるのでやりづらい。

雨…晴れメタはできるが、シャワーズの火力が足りない。

 

そんな訳でスタン寄りに追い風貼って殴るというシンプルなやり方で攻める方向で行くことに。

 

《パーティ紹介》

ニンフィア

f:id:rittimatsuri:20220701164535j:image

180-63-85-162-145-113@メガネ  

臆病準速ニンフィア抜き Cぶっぱ 残りH 

ハイボ・ムンフォ・破壊光線・寝言

 

須く強いポケモン

同族に勝つために臆病・誘惑対策にメス個体と色々頑張った。

技はドレディアの粉対策の寝言は必要だったので、残りは寝言で引くために強い技を上から選んだが後ろ二つは特に使っていない。

 

 

ブニャット

f:id:rittimatsuri:20220701164544j:image

150-127-84-72-79-180@たま

陽気AS

猫・不意打ち・横取り・ギガインパクト

 

早い猫で威嚇をメタれるやつ。

同速対決を制するために須く最速。実際猫負けはなかったのでよかったと思う。

たまギガインパクトはH振りニンフィアや威嚇込みH振りウインディを確1にできるためいきなり突っ込んでみたが、仮想敵を急襲できたため正解だった。

とにかくギガインパクトを撃てたかどうかで試合が決まるといっても過言ではなく、1試合に3発ぶち込んだりもした。

 

 

スイクン

f:id:rittimatsuri:20220701164548j:image

207-95-149-100-138-111@オボン

追い風・熱湯・ミラコ・吠える

無邪気 ニンフィアの眼鏡ハイボ確3 残りB

 

追い風要員。

ロムの前の持ち主が捕まえたD下降個体だが準伝なので気にせず投入。

パーティに守れるやつがほとんどおらず、トリルが怖いので入れた吠えるだが、なんか相手が全員トリル持ちだったので追い風より吠える機会の方が多く、そういう意味では変えられない枠だった模様。

 

 

ヒヒダルマ

f:id:rittimatsuri:20220701164553j:image

176-209-75-43-75-145@スカーフ

フレドラ・雪崩・馬鹿力・とんぼ

 

ニンフィアを動かせない場合火力が足りないと思って突っ込んだ雑な高火力要員。

結果から言えば、キュウコンやライボなどの上取ってくる相手が少なかったのでスカーフじゃない方がよかったし、ニンフィアが動けない不利盤面なら受け出ししやすいウインディの方が強かった。

晴れパが全然おらずタダ乗りできなかったのも活躍できなかった一因か。

 

 

ライボルト

f:id:rittimatsuri:20220701164600j:image

174-72-90-125-84-158@メガ

HB…威嚇込みダルマのたまフレドラ耐え

HD…雨メガネシャワーズ濁流耐え

臆病残りS

十万・バクア・光の壁・守る

 

消去法メガ枠。

トリパだらけなせいか意外に使用者は少なかった模様。

炎打点が欲しくなる場面があまりなさそうだったのと、メガるかメガらないかでの避雷針ジャンケンが嫌だったので、威嚇・壁・バクアの3重体制サポーターに。

メガ前だと最速ダルマや最速ウインディにS負けているのが気掛かりだったが、プレッシャースイクンのS判定などで対面することはなかったのでヨシ。

 

 

ギガイアス

f:id:rittimatsuri:20220701164603j:image

192-205-150-74-86-27@先制の爪

勇敢最遅HA

雪崩・ヘビボ・ワイガ・砂嵐

 

トリパ対策兼ワイガ役。

考察だとたまアイヘとかいう非効率的な構成を言っていたが、ニンフィアに対してヘビボが120で入るので強化なしでもH振り確1でした。

ワイガはあるが、他に選択肢となる技が少ないことで有名なポケモンのため、何採用するか悩んだが、一応の天候対策として砂嵐を採用。

使う機会はなかったし、雨シャワーズに対しては対面だとワイガせざるを得ないので守るでよかった感。

持ち物はハーブでも良かったが、汎用的に活躍機会を増やせる爪にした。実際発動機会はままあったし、雪崩怯みを仕掛けられたのでこれが最善だったかと。

 

 

《実戦》

厳選自体は終えていたが、努力値振りを後回しにした結果当日の昼に作り上げたパーティのため、相変わらずフリーでほとんど回せず投入。またか

 

1戦目れうにさん 勝ち

メガニウムヒヒダルマスイクンニンフィアブニャットデスカーン

 

スタン寄りに揃えてきたスイッチパ。

初手からリフレクを横取りに成功。紙耐久で有名な相手のブニャットに対して攻撃が通らないと思ったら前歯や雨乞いからのドロポンスイクンで攻めてくるが、ニンフィアが普通に耐えたので、先にニンフィアを吠えさせて数的有利を取って勝利。

 

2戦目メカトルさん 負け

ニンフィアミズゴロウギガイアスデスカーンレパルダスクレベース

 

レベル1ミズゴロウトリパ。

デスカーンを一回吠えるで吹き飛ばしたまでは良かったが、再度死に出しされたところで、レベル1ミズゴロウがむしゃら+@で倒しにくると深読みして吠えるをしなかった結果、トリルを通されて負け。

パーティに守る持ちが少ないからトリル凌ぎきれないことを理解しておくべきだった。

 

3戦目ひろさん 勝ち

シャワーズ・サンダース・ブースター・エーフィ・リーフィア・グレイシア

 

ブイズはエーフィトリルと相場が決まっているもの。

スカーフブースターに不意を突かれるも、ライボの威嚇壁で盤面を整えて、トリルされたのでギガイアスが暴れて勝ち。

地味にシャワーズを雪崩怯みで犯罪している。

 

4戦目よぞさん 勝ち

ウインディムシャーナニンフィアドンファンミズゴロウナックラー

 

またトリパ。

ナックラーコータスの下を取れるのでなんか可能性ありそうな感じがあったが、本当に採用されるとは。

初手から甘えた中央ウインディブニャットギガインパクトで倒し、相手のサイクルを崩壊させる。

そのままブニャットギガインパクトで負担をかけまくって勝利。

 

5戦目JJさん 負け

ニンフィアデスカーンライボルトローブシンレパルダスダイケンキ

 

また(ry

いつも通り中央スイクンで出すも、相手が初手にデスカーンを出してこず、負担かけられることを避けるためにスイクンを一旦受け回している間に、デスカーンスイクンが対角にでてトリルを貼られる。そのままブシンとニンフィアに暴れられて負け。

ブシンを止めなかった結果、ブニャットを初ターンで失ったのも痛かった。

 

 

3-2 予選敗退

 

《反省》

パーティ単位だと、Aグループの全員に対して吠えるスイクンとダルマ以外のパーティパワー有利は取れていたのだが、それだけに2戦目のメカトルさん戦を落としたのが痛すぎた。

パーティ構成にはダルマ以外は結構良かっただけに結果を出せなかったのが悔しみ。

特性偽装パ

f:id:rittimatsuri:20220703175736p:image

エスパー以外で両壁を覚えるポケモンでなんかいいやついないかなあ……

f:id:rittimatsuri:20220424021726p:image

へー、ニンフィアも両壁覚えるんだ。あえてサポートニンフィア使うのも面白そう。

…サポートならスキンじゃなくてもいいのでは?

特性全部じゃない方でも組めるのでは?

 

組んだ。

 

《パーティ紹介》

ニンフィア

f:id:rittimatsuri:20220515013237j:image

202-76-113-125-157-75@ねんど

メロメロボディ おだやかHB

ムンフォ・リフレク・光の壁・手助け

 

無駄遣い感に溢れるポケモン

壁を貼るより吠えた方が大体強いポケモンなので特に強くはないが、耐久はあるので壁は割と貼りやすかった。

メロメロボディは1/10試合ぐらいの割合で発動して、1/20くらいで有効に働いた。

入れる枠がなかったが、6/18のディスコの対戦会でメロメロボディスキスワ型がいたと聞いて、そっちの方が見所が撮れたなあと後悔している。

 

 

ファイアロー

f:id:rittimatsuri:20220515230219j:image

153-133-77-74-89-195@たま

炎の体 陽気AS

ブレバ・フレドラ・横取り・ファスガ

 

トリプルの闇

ファスガを貫通して殴れるのが強みだが、当たり運が悪かったのかあまりファスガされることはなかった。

炎の体の火傷は単純計算でニンフィアの倍以上発動するのでネタバラシ的な欲は満たせた。

 

 

クチート

f:id:rittimatsuri:20220515230527j:image

156-146-97-75-74-54@メガ

怪力バサミ→力持ち 勇敢HA最遅サボり

アイへ・じゃれつく・不意打ち・守る

 

無難に強いポケモンメガシンカは特性が固定されるので、元の特性が即発動系(=威嚇)を偽装できるやつを探した結果クチートトリル軸になった。

ワルビアルに岩打点を任せたが、普通に雪崩入れた方が良かった。

威嚇無効化はこれはこれで差別化点としては悪くない発動率だったが、結局メガ後にサイクル回されて威嚇入れられるので強さ的にはなんとも。

 

 

ワルビアル

f:id:rittimatsuri:20220515230715j:image

202-185-87-74-91-87@鉄球

自信過剰 勇敢HA

地震・雪崩→エッジ・はたき→なげつける・守る

 

この構築の反省点エース

火力upアイテム・がむしゃらや前歯・味方の犠牲なしで自信過剰を発動することがほとんどなく、素の火力の低さに泣くことが多かった。

やっぱ自信過剰は味方の犠牲あってこそかなあ。

 

 

ゴチルゼル

f:id:rittimatsuri:20220515230914j:image

175-60-122-115-170-63@メンハ

お見通し おだやかHDだったはず

サイキネ・トリル・癒しの波動・挑発→手助け

トリル要員

ざわさんがお見通しゴチルゼルドーブルの相方として評価していたが、

https://zalwa.net/marumie

それ抜きでもランドのスカーフ・チョッキをはじめとして、相手の型がおおよそ予想つくのは強かった印象。

使っている側の印象としてはそんなに固くない。

 

 

ハリテヤマ

f:id:rittimatsuri:20220515230007j:image

215-188-110-47-81-49@かえんだま

こんじょう ゆうかんH8n-1調整AB振り

インファ・猫・はたき・ワイガ

 

根性火力要員。寿命が短い代わりに火力に関しては申し分ない……と思いきや手助けインファで等倍押し切りできないケースがたびたびあった。

次に使う場合はワルビアルが抜けているので、ワイガの代わりにたいみつオフでも使われていたヘビボを採用してもいいかもしれない。

 

 

《戦績》

4勝10敗

 

 

ワルビアルが範囲エースとして活躍できなかった事ことが主な敗因だが、翼のないアローとトリルとの相性が悪いこと・ニンフィアが吠えない都合上、総合打点に欠けたことも一因だったかなと。

ならアローの追い風から高火力範囲打点で殴る方向にするか。

とはいえクチートトリルできない以上メガ枠どうしよう。マンダ・ギャラは自信過剰だし、ほかにメガ前の特性で偽装を見せつけることができて火力のあるポケモンなんて……

f:id:rittimatsuri:20220606150855p:image

いたわ。

 

 

ルカリオ

f:id:rittimatsuri:20220616214338j:image

171-131-77-111-90-156@メガ

正義の心→適応力 陽気HS 

インファ・バレパン・雪崩・守る

 

初ターンに攻撃されないことを祈るポケモン

Hに振っても等倍範囲技すら耐えないことが多かったので、攻撃されないことを祈りっぱなしとなった。

生き残りさえしてくれれば範囲技と高火力先制技(威嚇込みで無振りランドが高乱数)で圧力をかけられるのがルカリオの強みではある。

逆に6段階上げても手助けや攻撃を重ねないと雪崩で一掃はあまりできないので注意。

 

 

ワルビアル

f:id:rittimatsuri:20220616214330j:image

202-137-100-69-78-158@オボン

威嚇 陽気HS

袋叩き・挑発・噛み砕く・守る

 

妥協して採用された威嚇枠。レート時代のデータだとツボの方が威嚇より多いらしいのでセーフ。

袋叩き+挑発はランドロスとの差別化にも繋がるので開拓の余地がありそうな感じ。

でも不一致特殊抜群で死にかけたり、波乗りやハイボでルカリオと心中したりと威嚇サイクル役としてはランド云々抜きでも扱いづらそう。

陽気だとルカリオの体力を1/4ほど削るのでAは下げることをお勧めします。

 

 

レパルダス

f:id:rittimatsuri:20220613165828j:image

171-90-76-99-68-168@ボタン→タスキ

かるわざ 臆病 最速100族抜き 残りHB

猫・とんぼ・バクア・アンコ

 

猫の圧力だけかけて初手とんぼしてもらう。

ファイアローと並べて相手のファスガの選択率を上げられそうな気がしたがそんなことはなかったし、猫や上から殴られたことが一回もなかったのでボタンとんぼのメリットは特にないという結論に至った。

軽業活かすなら何持たせるのがいいんだろ

 

 

キングドラ

f:id:rittimatsuri:20220613165531j:image

182-101-115-161-116-105@するどい爪

スナイパー 控えめHC

濁流・流星・気合いだめ・守る

 

エルテラのリザードンにあたる枠。

元々こいつメインで使おうとして乳製品さんからもらったが、その後ルカリオ叩きを見つけたのでパチリスにとって替えられそうなところを、ランドへの有効打持ちという理由で再採用されたなんて経緯がある。

H振りと壁サポートのおかげでルカリオが1発雪崩を打つだけでやられても割と気合を溜めて逆転勝利することもあったり。

炎1/4なのが地味に有難い。

 

ニンフアローはアローのフレドラを追い風に変えたこと以外特に変わらず。

 

《初手》

ドーブルトリルだろうと、ランドやニンフィアが真ん中にこようと、基本1t目から中央レパルでとんぼしてワルビアルルカリオを叩いて生き残ることを祈る。

猫や範囲技持ちを誘導させるかなどでニンフィア・アローどちらを添えるか選ぶ感じ。

 

《戦績》

13-9

叩き自体は強いので、(相手の深読みで)通しさえすれば、雨クチやガルスタン・伝説パ相手にも戦えたのが主な勝因。

ただ初ターンから仕掛けに行く都合上ニンフィアの壁が余り使われなかったのでしめりけパラセクトとかの方が強かった説はあります。

かえってきたトリプルシンジ

アニポケでシンジが12年ぶりに再登場するらしい

手持ちもマスターズエイトに合わせてガブリアス・メダグロスギャラドス使うとか

こいつらトリプルでも普通に強くね?

 

ということで新生シンジパです。

f:id:rittimatsuri:20220616202105j:image

 

《パーティ紹介》

メタグロス

f:id:rittimatsuri:20220615161539p:image

181-181-150-103-110-114@メガ

いじっぱり 有名なAS調整

アイヘ・思念・冷p・守る

 

得意苦手がはっきりしているポケモン

技火力の低さと攻撃範囲のなんとも言えなさはあるが、クリアボディ・メガ後のs・鋼耐性は信頼できるので今度サイクルパーティ組む時はこいつメインにしたい。

冷パンは初手ランドを吹っ飛ばせたのでみんな持つべき。

 

 

ギャラドス

f:id:rittimatsuri:20220616202405j:image

202-155-122-64-120-101@残飯

いじっぱりHB

滝登り・こごかぜ・守る・挑発

 

威嚇とこごかぜを撒くポケモン

技枠を埋めるのに毎回苦労する。

ギャラの守るは弱くないが、隣のポケモンに守っている間に状況改善してもらうことが余りできなかった。

 

 

ガブリアス

f:id:rittimatsuri:20220616204257j:image

171-182-115-76-105-169@たま

陽気AS

ラクロ・地震・雪崩・守る

 

普通のガブリアス

このパーティではランドやニンフィアに強くないのでそんなに強い顔を張れなかった。

 

 

ヤミカラス

f:id:rittimatsuri:20220616202337j:image

167-94-70-105-92-107@きせき

穏やかHD

追い風・先送り・イカサマ・守る→黒い霧

 

追い風要員。

グライオンだとガブと氷4倍が被るので退化してもらった。

威嚇がガン刺さるので黒い霧でごまかしてもらうのだが、そうなると耐久のなさが重くのしかかるジレンマ。

 

 

エレキブル

f:id:rittimatsuri:20220616204218j:image

151-192-87-92-105-145@チョッキ

いじっぱりAS

フェイント・ワイボ・けたぐり・冷p

 

トリプルシンジの使い回し個体。

このパーティだと光の壁持たせた特殊型の方がいいと思うが、エレキブースターをもう一個入手するのが面倒だったので使い回した。

威嚇に巻き込まれてパワー不足になる場面が多かったので、次に使う時は育成し直したいところ。

 

 

ハリテヤマ

f:id:rittimatsuri:20220616204232j:image

211-189-80-45-81-102@オボン

いじっぱりAS

インファ・はたき・ワイガ・猫

 

シンジパの元の軸。

最新はトリルを採用するパーティ≒バクーダなどの特化トリル構築なので追い風で抜ける相手を増やせるASにしてみた。

使い勝手的には耐久に回していればみたいな場面はそこまでなかった気がする。

 

 

《戦績》

5-5

強いポケモンが強いけど、威嚇やトリルに弱いという弱点がはっきりしている以上、エレキブルヤミカラスの耐久の穴がそのまま結果に影響したかなって使用感。

ブイズ()トリプル大会考察

ニンフィア通した方勝ちの印象

そのためニンフィア対策をどうするかが問題。

ウインディ…タイプ有利、特化鉢巻フレドラでH振ニンフを確1。

バッフロン…防音。特化鉢巻アフロブレイクで(ry

ヒヒダルマ…補正・強化アイテムなしフレドラでもほぼ確1。相手のメガネハイボが無振でほぼ確2。

ギガイアス…ワイガ持ち。特化たまアイヘで62.5%の乱数。相手のメガネハイボが7〜8割。

ローブシン…ワイガ持ち。たまちからづく毒づきで余裕の確1。返しの強化アイテムなしハイボはほぼ確1。

キングラー…ワイガ持ち。特化雨クラハンでほぼ確1。

ソーナンス…H振りのみだと特化ハイボで112ダメ〜(確3)なのでミラコで確1。(でもソーナンス対面でハイボ打つってメガネしかいなくね……?)

クレベース…同じくミラコ。メガネハイボを耐えるライン(H252・D92)まで振ると通常ハイボが112ダメ〜(5〜6割の確2)

他にグレイシアとスイクンもミラコを覚えるが70〜90ダメ程度。

ゲコガシラ…特化変幻ダストシュートでギリ確1取れる。

ゾロア…封印ハイボできる。だからなんだ。

誘惑…過去作を除けば猫持ち・ブイズ・キュウコンオドシシギャロップオドシシ・ニド系・ゾロアトリミアンが使える。=互いにメス厳選が始まる。

 

ニンフィアに強い+上の対ニンフィア要員に対して威嚇で優位をとりやすいウインディもトップメタになりそう。

 

・追い風がスイクンしかいない、対してトリルはマジミラのエーフィ・猫無効鬼火のデスカーン・テレパシーのムシャーナとそれぞれ強みがある。

湿原の誓いも割と選択肢として可能性が高い。

 

・メガはライボの方が汎用性はあるが、ミラーだと避雷針じゃんけんが発生するので、消極的理由でアブソルが使われる可能性もなくはない。(HBムシャーナも倒せないけれど)

 

キュウコンドレディアorリーフィアの晴れが雑に強そう。ただし、晴らす都合上他のs操作との相性がやや悪め

 

・ドラフトトリプルで猫の重大さが目立ったことと、ニンフィアを通す通さないの戦いになる以上、猫持ちは必須級

悪戯持ちのレパル・負けん気のブニャット・一番早いペルシアンの3択かなと。

 

ウインディ・ライボ・ムーランドレントラーグラエナと威嚇が多いのでニンフィアに強くない物理は動きづらい。

→アタッカーブニャットが強そう。キングラーは……s操作次第なら

 

・準伝として3犬が使用可能だが、

ライコウ…電気枠をライボに取られる。両壁するならメガニウムの方が一貫性ある。

エンテイ…噴火で晴れエースを狙えなくもないが、ウインディキュウコンコータスと範囲炎ライバルが多い。

スイクン…唯一の追い風持ち。やれることは少ないが雑に強い。

と、スイクン以外はなんともいえない立ち位置。

 

パーティ全体としては

ニンフィア+猫まで確定 +@で

晴れ…キュウコンドレディア・ダルマorコータスorウインディ

誓い…メガニウムダイケンキ

追い風…スイクンウインディ・ライボ

トリル…トリラー・ブシンorギガイアスコータスカバルドン辺り

みたいな構成になるんじゃないかなと。

 

[ドラフトトリプル]優先度だらけの太鼓暗示

秋雨さん主催のドラフトトリプルに参加してきました。

http://cloyster.blog.jp/archives/37296902.html

 

http://saimal310.blog.fc2.com/blog-entry-285.html

http://taninaka544.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

今までの8体選ぶドラフトトリプルの勝ち上がった人の傾向としては、グッドスタッフで組んで、相手によって戦い方を変えられるパーティが強かったが、今回は6体中6体のメタなし対決なのでエルテラのような高火力ギミック決める方が強いのでは?

 

ただ、本家エルテラも後ろにガルドランドリザの攻守補完要員がいてこその強さもあるので、当初の目的としてはグッドスタッフに高火力ギミックを1体入れる方向で考えていた模様。

1体で完結できる高火力要員、つまり

f:id:rittimatsuri:20220508222841j:image

太鼓マリルリのアクジェ締めですね。

(あと理想としてはパデックさんの全員先制技持ちみたいな構築も強いらしいのでそっち方向にもできたらなあって)

https://youtu.be/TdkUx-zou4o

 

 

ドラフト当日

 

1巡目カポエラー

昔のドラフトトリプル優勝者さんがカポエラークレセリアは汎用性が高いと言っていたのと、

http://taninaka544.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

威嚇・猫・ワイガの枠をあとあと考えなくてすむのでカポエラーにした。

(当日5分ほど遅刻してすぐに第一選択出してと言われてしまったので考え直さずにとりあえず選ぶ予定だったカポエラーにしたっていうのもある)

実際はメガカメなどの範囲アタッカー枠はともかく、トノ・リザ・アローあたりの唯一性のあるポケモンが割と残ったので、ハリテやらで代用の効くこいつを1巡目から取りに行く必要があったかは不明。

 

2巡目ファイアロー×→カメックス×→クチート

アロー残っているなら先制技パーティ作れるじゃんと取りに行ったが、流石にあかさびさんと競合して負け。

外野からカメックスまだ残っていると言われたので、じゃあカメスタンにするかと脳死気味なチョイスをするも今度はエミールさんと競合。ただこっちに関しては素の潮吹きカメの火力が割と耐えられることを知っていたのでそこまで欲しくはなかったり。

そんな無渇望が響いたのかカメックスも漏れたので、ならもう開き直って太鼓特化するかとクチートを選出。

ここでメタグロスを選んでいればまだサイクル方向にも組めたと思うが……

 

3巡目マリルリ

ここから被りなし順番のゾーン。

自分は9番目となんともな位置。

とりあえずここから欲しいのはトリル・粉指・太鼓・癒しの波動の4つ。

浮いている指要員のトゲキッスと強豪トリラーのゴチルを取られて強いやつが減ったことと、太鼓特化する都合上マリルリを先にチョイス。

その次の順番のDOVEさんに指波動フレガ持ちのピッピを取られる。

 

4巡目ウルガモス

逆順で一つ前となったDOVEさんがヒートロトムを選んだことで、クチマリの補完となる炎タイプが少ないことに気づく。

ガモスはまだ残りそうだとは思ったが、もし取られた場合に粉要員としてではなく、炎枠としての替えが効かないと踏んだので早めにゲット。

 

5巡目ノワール

ブルンゲルゴチルゼルサマヨールユニランドーミラーカラマネロと、トリル要員の消費が激しいので、ここでトリラーとしてヨノワールを採用。

大体の暗示構築には猫を吸える指要員としてドーブルがいるので、トリル役がフレフワンやヤドランでもいいのだが、当然の如く1巡目で取られているので猫耐性のあるゴーストタイプから選ばざるをえなかった。

一応こいつも暗示から殴れるのでサマヨールより適性はありそう。

 

6巡目レパルダス

残りは太鼓の起点作成に悪戯アンコ持ちをチョイス。

あれ、癒しの波動は?

 

f:id:rittimatsuri:20220508223033j:image

完成。見事に太鼓暗示しにきましたってメンツ。

 

 

《パーティ紹介》

カポエラー

f:id:rittimatsuri:20220509201901j:image

157-115-137-41-154-90@ボタン

有名な-1たまアロー耐え&ガルドのシャドボ確3調整のやつからsを切った振り方。つまり使い回し個体

インファ・フェイント・ワイガ・猫

 

普通のカポエラー

特に持たせたい物がなかったので一応起点の機会を増やせるボタンにしている。終わり。

 

 

クチート

f:id:rittimatsuri:20220509201711j:image

157-150-105-75-76-50@メガ

最遅+1HAぶっぱ

不意打ち・雪崩・守る・暗示

 

偶然ミラクル交換会で流れてきた個体が5Vの最遅+1個体だったやつ。

ちなみに暗示を決め切められた試合は2/5と微妙。

太鼓を決められなくても、こいつが暴れて勝てた試合はフリー時含めても0。

 

 

マリルリ

f:id:rittimatsuri:20220509202054j:image

206-110-100-70-102-49@オボン

最遅ほぼHA

アクジェ・はたき・守る・太鼓

 

このパーティの全てがかかっているポケモン

フリー・本戦含めて、初手から出す場面と後ろから出す場面。やや不利な相手に対して引いて回す場面と突っ張っていく場面。そもそもそこをカバーしにいくためにその前から勝負のプレイングをするなどなど、変えの効かない軸である以上そこら辺の読みを通す必要があるポケモンだなあって使っていて思った。

太鼓暗示構築ではカビゴンの方がメジャーらしいが、トリルだらけのこの大会で適正があったかについては不明。

サブウェポンは、じゃれつくは外すのではたきにした方がいいって先駆者の誰かが言ってた。

 

 

ウルガモス

f:id:rittimatsuri:20220509211859j:image

191-70-128-155-126-120@ヨロギ

ずぶといほぼHBぶっぱ

怒りの粉・放射・神秘・光の壁

 

タゲ要員。

粉と放射さえあればいいと思っていたので空いた枠に異常耐性と耐久を底上げできる神秘壁を採用。

実際手は空きがちだったし、相手の横取り対策にもなるこの技構成はもっと流行ってよさそう。

ヨロギは一度も発動していないが、サイクルしにくいこのパーティでの安全性の保証には貢献してくれていたと思う。

 

 

ノワール

f:id:rittimatsuri:20220509203617j:image

152-120-156-76-205-54@メンハ

慎重HDぶっぱ

かげうち・トリル・暗示・封印

 

みんなからサマヨール取られたからと言われたやつ。

実際はたまガルド・メガネサザンが乱数になるのと引き換えにメンハを持てるメリットが非常に大きく、トリパの多いこの大会での安定感は非常に高かった。

ポケモンは進化した方が強い。

封印対決となる最遅シャンデラ抜きまでsを振るかは悩んだが、本戦では当たっていなかったし、赤ゲージ耐えすることもそこそこあったのでよし。

ちなみに+6かげうちはシールドガルドに8割程度のダメージが入る。

あとおみとおしって強いですね。

 

 

レパルダス

f:id:rittimatsuri:20220509212557j:image

170-96-102-108-70-140@タスキ

陽気ドーブル抜き・残りHB

猫・アンコ・挑発・雨乞い

 

ガルーラを抜けるようで微妙に群雄割拠な猫・ファスガのSラインにいるポケモン

麹屋さんのガルーラ抜いてもテラキにファスガされることや、威嚇込みですてみを耐えるためにHB寄りに。

当初はイカサマだったが一度も打つ機会がなかったのでマリルリクチートにメリットとなる雨乞いを採用。使う機会はまあまああったが、アンコ警戒して素直に殴る相手意識でバクアの方が刺さったかも。

アンコ挑発の両採用には若干の抵抗はあったが、そもそもの選択肢が少ないことや、催眠やワイガなどへのメタには絶対必要な要素だった

紙耐久とはいえ、露骨さを隠すためにもこっちにボタン持たせても良かったかもしれない。

 

 

《本戦》

f:id:rittimatsuri:20220509212934j:image

1戦目麹屋さん戦

いきなりエルテラである。

テラキオンのファスガをアンコしたことで叩きは封じることに成功。クチートが大事なところで痺れて失うも、太鼓は安全に決めることに成功。

壁込みとはいえメガじゃないヘルガーの晴れ熱風や悪波を意外なほど耐えたことや、押しミスでアクジェしたところにテラキオンが出てきたりしたのでマリルリを暴れさせて勝ち。

 

2戦目あちゅさん戦

トリルミラー意識でサポートから出したらニンフィアバクーダ初手のガン攻め意識でこられる。初手でカポを失い、マリルリで勇み気味に中央太鼓するも、壁込みでニンフィアバクーダを耐えられずに負け。

 

3戦目あかさびさん戦

ガモスがアローのブレバをギリギリ耐えたりした。

割とカラマネロにビビりつつ(ひっくり返す持ってた怖い)トリル太鼓暗示を無事に決めて勝ち。

 

結果

f:id:rittimatsuri:20220509215226p:image

2-1が6人とはいえなんかポイント的に2位でした。

 

エキシビション

メカトルさん戦

初手ユニラン読みを外し、シャンデラにやはり封印をされる。マリルリを引っ込めさせなかった結果無駄に消費させて負け。

 

うどんさん戦

今度は反省を活かしてマリルリバナ対面から太鼓せずに回そうとするも、レパル・ガモスを早い段階で失いトリル終了。

2回目のトリル後相手の深読みから3人全員A+6を通すことには成功するも、数の利で削られて負け。まだまだ不利だったので暗示決めた段階で気持ち緩めずに細いルートを選ぶべきだったか。

 

《感想》

パーティ的には決まらなければ負け。決めても7:3ぐらい。とピーキーなパーティだった。

実質決勝やってたあちゅさん・メカトルさん相手はプレイング差もあるが、相手していてかなりやりづらいトリパだったし、うどんさんも3太鼓から巻き返しができるスタンだったので、もっと強い組み方のコツがあったんでしょう。

こっちはこっちでクチートをチョイスした段階で欲しい要素がほぼ確定したので、そこまであれこれ悩みはしなかったのがメリット。

 

あ、あと

 

 

ドラフト楽しかった。(小並感)

ドラフト前にあれこれシミュレートしたり、ドラフト本番で適正の高い構成を発掘ふるのが個人的に非常に楽しいので、ドラフトパートだけで開いても景品のないビンゴくらいには面白いのでは???

 

 

【グリーントリプル】雑スタン

f:id:rittimatsuri:20220506234907j:image

グリーントリプル大会、一応参加表明したけれど他が色々被った影響で参加者全然いないしこりゃ開催中止だろうな……

エキシビションマッチやりませんか?」

え?やるの?

 

というわけでできるだけ育成済みのやつらで組んだスイッチスタン系パーティです。

 

《パーティ》

ポリゴン2

アメクチドラミドロの使い回しHBD@きせき

トリル・十万・再生・毒毒

 

この大会最強のポケモン

ミラー意識で毒毒を持たせたが、ポリ2よりフシギバナの方がKPが高かったので肝心なところは何も補えていない。

 

 

バンギラス

限界砂の使い回し@弱保

雪崩・噛み砕く・守る・冷p

 

今大会まあまあ刺さっているやつ。

サイクルの核なのでまあ強い。

なら弱保型にするべきではないのでは?

 

 

ハッサム

慎重HD@オボン

バレパン・フェイント・光の壁・追い風

 

パーティ全体がカメを守る術を全く持っていないので光の壁を持たせてみた。

実際サイクル意識なのでかなり仕事してくれていたと思う。

 

 

ギャラドス

ずぶといHB@ゴツメ

滝登り・エッジ・じならし・挑発

 

威嚇枠。

相変わらずなにかと動きづらい。

バンギの弱保を一応能動的に発動させるためにじならしを採用させてみたが、実践では一回も発動させていないし、ピカチュウに耐えられた。

 

 

カメックス

臆病CSぶっぱ@メガ

潮吹き・猫・波動弾・悪波

 

リザかカメかってところで威嚇役がギャラに決まっていて、リザとギャラの相性の悪さは実践済みだったのでカメになった。

実践では全員フシギバナ使っていたので何も刺さっていなかったし、潮吹きがイーブイに5割ほどしか入らなかったのでこいつの強さに疑問を持ち始めている。

 

 

カイリキー

いじっぱHA@ゴーグル

爆裂パンチ・叩き・雪崩・ワイガ

 

一応ワイガ要員いるよなってことで採用したが、実践では一度もワイガをうっていないやつ。

パーティ内のオボンの取り合いに負けた結果ゴーグルを持たされたが、粉は一度もこいつに巻かれていない。

 

 

《実戦》

DOVEさん戦

初ターンにせっかくピカチュウひらいしんをトレースしたのに、ひらいしん忘れをしたり、リザがXからの瓦割りでバンギが即退場したり…

ポリ2が頑張ったものの、そのまま巻き返せずに負け。

仮にYだとしても気合い玉警戒で守らせるべきだったと思う。

 

ガラナさん戦

メガバナがいたが、ギャラが最速起きしたりトリルが刺さったりで、サイクルして数的有利作って勝った。

 

しゅんさん戦

メガバナがいたが、カメックスがギャラの雷を避けたり、ハッサムがギャラの文字を耐えたりしてくれたのでサイクルして数的有利作って勝った。

 

 

パーティ全体で草と電気に薄めなのはわかってはいたが、なんか相手全員ピカチュウフシギバナを使ってきたので泣いた。

もうちょい考えればフシギバナ刺さっていることは読めたかもしれないけどねえ……

 

【orasトリプル構築】エルテラ偽装コットン

f:id:rittimatsuri:20220501184409j:image

偽装パ作りたいなあ

偽装パで配信スナイプしたり、BV配信に出てみんなからリアクションもらいたいなあ(自己顕示欲)

 

限界砂やらで勝率を溶かした結果、やっぱり多少は勝てないと楽しくない。なので偽装するにしても偽装元は強い構築がいいよなあ。

 

f:id:rittimatsuri:20220413005032j:image

 

なんか見た目めちゃくちゃ強いやつがいたのでエルテラで偽装することに。

とはいえ高火力通すなら叩きでいいからなあ……

ん?

f:id:rittimatsuri:20220413005752j:image

なんかお互いが都合良く技を覚えていたのでコットンガード暗示でいくことに決定。

とはいえ、耐性よわよわのテラキオンの防御を上げても要塞化はできないので、メインの暗示役を用意することに。

防御上昇のメリットが大きくて、場に居座り続けられるエース枠……

f:id:rittimatsuri:20220413005952j:image

知ってた。

この段階で鋼弱点3体とかいう一貫性ありまくりの並びになったので、残りはガルド・ドランに対抗できるポケモンで組むことに。

とりあえずメガ枠が余っていたので、上2体に一番楽に対策できるカメックスを採用。

カメックスまで採用したことで癒しの波動が欲しくなったので、ガルドに弱点を突かれない波動持ちとしてママンボウを投入。

あとはもう一体物理の暗示持ちが欲しいのと、毒技持ちモロバレルがどうしようもないことに気づいたので6枠目はエンテイを採用して完成。

 

《パーティ紹介》

エルフーン

f:id:rittimatsuri:20220413232729j:image

166-78-103-89-139-136@メンハ→弱保

穏やかHDぶっぱ♀

コットンガード誘惑・トリル・挑発

 

このパーティの軸。

先制コットン・誘惑で初手から相手を封殺していくタイプ。

s操作は、相手の初手追い風をパーティ的に許しやすいことや、コットンガードを一度見せるとただでさえ飛んできやすい横取りの目つきがさらに鋭くなるのでトリルに。

相手の挑発対策に挑発。

ギミックバレでも挑発入れてくる人が全くいなかったので、暗示起点性能を上げるために弱保。

誘惑はリザカメニンフィアあたりの特殊範囲持ちがオス率高いため。物理特殊両方をカバーすることで初手からずっと居座り続けられる。

 

 

テラキオン

f:id:rittimatsuri:20220501171258j:image

166-179-110-82-110-176@たま→タスキ

陽気ASぶっぱ

雪崩・インファ・暗示・ファスガ

 

高級囮

元々はエルフーンの綿を暗示しにいくはずが、ファスガだけして倒される役割となっていたポケモン

最初は叩きなしでの火力を求めてたまだったが、割とs負けていても普通にテラキオンワンパン突撃しにいく相手が多かったので無駄づかいを防ぐためにタスキ。

s108でトリル切れた後の暗示要員にはなったことも1回だけあったりなかったり。

 

 

ニンフィア

f:id:rittimatsuri:20220501172210j:image

193-80-95-176-150-58@残飯

冷静最遅H16n+1 Cぶっぱ 残りB

ハイボ・ムンフォ・暗示・見切り

 

瞑想ニンフィアがあるなら防御カバーしたニンフィアは最強なのではということでさらっと暗示エースとなったポケモン

初めてニンフィアを使ってみた感想としては、自分目線だと一貫性でそこそこ減る火力を出せるポケモンといった印象。

初手からテラエルニンフと並べていきなり暗示するぜ〜ってやると、ガルーラのすてみとかで普通に吹っ飛ばされる。

相手のメガネニンフィアが1手で馬鹿火力出してくるのを見ると、俺とお前何が違うと叫んでそう。

 

 

カメックス

f:id:rittimatsuri:20220501172111j:image

186-88-109-148-127-74

冷静最遅HC

潮吹き・悪波・波動弾・猫

 

猫があってガルドに強いということで自然と選ばれたメガ枠。

使ってみた感想としてはいうほど潮吹きできないし、アシストが足りない潮吹きだとそこまで破壊力がないといった印象。

波動弾は理論上鋼に打つために使いたいけど、大事なところでメイン全部半減で冷Bが欲しくなる現象。

 

 

エンテイ

f:id:rittimatsuri:20220501180617j:image

190-167-102-103-77-166@オボン

やんちゃHA→AS

聖なる炎・エッジ・守る・暗示

 

ガルドやバレルをなんとかしてもらう枠

ロムの前の持ち主が捕まえていたやんちゃHASV個体。

テラキオンよりは暗示する機会があったが、Dがマシュマロの個体だっただけあって耐久の低さにみんなひいていた模様。

とはいえホウオウから譲り受けた聖なる炎の火傷50%(体感70%)は非常に優秀で、これのおかげで勝てた試合も割とある。

 

 

ママンボウ

f:id:rittimatsuri:20220501174108j:image

257-85-127-54-97-63@ゴツメだったりメンハだったり

のんきDぶっぱ Hリザのソラビ耐え 残りB 

ワイガ・癒しの波動・手助け・ミラコ

 

この構築の反省要員

ガルドに弱みを見せない癒しの波動要員(たま持ちだと確2)

カメックスと相性がいいようでタイプ被りやらがあるので上手いこと回せなかったり、

中央にエルフーンがずっと居座るせいで手助けが腐ったり、補助特化2枚を並べた時の盤面圧の弱さなど課題点が残りがちだった感じ。

物理耐久あるワイガ役としての活躍は充分だったことは彼女の名誉のために残しておく。

 

 

《初手》

テラキオンエルフーンニンフィアorカメックス

暗示の起点や誘惑の範囲のためにエルフーンは基本中央。猫が欲しいときはカメ・そうでもない時はニンフィアの出し方。

相手がエルテラ見て左右どちらに猫・エースを投げてくるかで割と悩む。

 

《勝率》

15-13 うーん……?

 

《反省点》

エルフーンへの依存度が高すぎる

ギミックの起点もs操作もエルフーンに一存しているので、即落ちすると一気にパワーが落ちる。

またエルフーンの初手はコットンか誘惑で耐久を確保しに行くことがほとんどなので、初手からトリルを打てないのが動きづらい。

特に初手からニンフィア・アローを並べて圧力をかけられると物理と特殊どちらかにしか舵を切れないのでかなり辛い。

 

エルフーンママンボウを並べたくない

火力補助は相手依存の弱保暗示な都合上、補助特化2枚を場に置いた時の盤圧が無さすぎて困る。

誘惑を刺しにいくパーティ相手だとエルフーン中央に置きたいし……

 

・急所

BV配信を見ていただければわかるが、トリパで防御型+暗示にエース枠の一手を使う都合上、急所一発でパーティが半壊する。

いうほど横取りも飛んでこなかったし、次やるときは追い風構築にしましょうね。

 

 

ざわさんの配信のBV

https://youtu.be/f_uioe1E9Pg

急所負け試合上げたら、積みミラーで相性勝ちできたはずの負け試合も出されてた

1:54:40(自分)と3:29:45(相手)で登場

配信でカポ聖なる炎で倒せるじゃんって言われていたけどインファの耐久ダウン回数のことまで考慮できてなかった。やっぱ上手い人はそういうところまで頭に入れているんだなあって。

 

えっちなエルテラはクスッてくる